大和物産トップ > 環境への取り組み > 基本理念

  • 基本理念
  • 大和物産の環境方針
  • 国産箸への取り組み
  • 木づかい運動
  • 環境対応商品

基本理念

割り箸は本来、健全な人工林の育成に欠かせない 間伐材や、製材の過程で生じる端材や残材、 あるいは建材に加工するのに不向きな樹種を 有効に利用して製造されるものでした。 割り箸は自然と共存し、自然の恵みを大切にする日本人の心、文化そのものであったと言えます。

しかし近年、割り箸は地球環境破壊の一因であるとの非難を受けています。地球環境問題は人類のみならず、他のあらゆる動植物を含む地球生命圏全体に関わる問題です。

大和物産株式会社はこのような批判を真摯に受け止め、お取引先様と社員の緊密な共同作業を通じ、森林資源を無駄なく有効に活用すると共に、森林資源の再生産に配慮した企業活動を行ってまいります。 同時に、わが国独自の手に持つ食器として、伝統を育み、日本の心、文化の担い手としての割り箸を次世代に伝えていきます。